ブルーベリーの丘 くりはら 

北海道余市町のブルーベリーの果物狩り・観光農園

 

→  新・くりブログ

最近はブログの方で更新しています。参照お願いします(^_^)

→  E-mail




★畑の概要

ブルーベリーの丘くりはら

果物狩りを無農薬栽培の畑で楽しめるようにブルーベリーとラズベリーを果樹に選びました。

 

★場所

北海道余市町登町636

NPO法人余市教育福祉村内

栗原光朗

ホームページ作成代行者

栗原史朗

札幌から車で1時間〜1.5時間くらい。小樽市からはこんでいなければ20分、海水浴シーズンなら時には数倍かかることも。

 

 

ブルーベリーの丘 くりはら

日本ブルーベリー協会の会員です

 

★果物狩りの時期

ブルーベリー摘み取りは

7月下旬〜8月下旬(要電話)090-1644-5041

ラズベリーは

8月と11月あたりのようですが、定かではありません。お電話でご確認ください。

 

★本数

ブルーベリー1200本

ラズベリー40本

★料金

入場料大人500円、子供300円。お持ち帰り1パック250グラム600円

★栽培品種

ブルーベリーは13種

ウェイマス、ジャージー、ブルージェイ、ランコカス、バークレイ、ブルークロップ、ダロウ、パトリオット、ブルーレイ、ブルーチップ、ラビットアイ、レイトブルー、ノースランド

 

 

 

 

 

 

5個限定!厳選販売

贈答用生ブルーベリー

 

 当園はブルーベリーの観光農園なので出荷販売はしていません。スーパーなどに出荷するとなると摘み取りの人件費がかかるからです。

 でも最近、樹の成長に伴い大粒で品質の良いブルーベリーが、お客さんがとってもとっても余る時期が・・・。そこで5セット限定で贈答用1kg(中粒から大粒の厳選品)を送料・梱包込みで1セット5000円で販売します。
発送方法、日時など詳細はメールでお願いします。なおジャムづくりも構想中です。

kuriharangh@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 ★ホームページ

00年にホームページを開設しましたが、諸事情のため更新ができず07年7月にこのホームページを新規作成しました。相互リンクしていただける方は下のバナーを。連絡いただけるとありがたいです。

 

 

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ
















→Home    →畑への行き方    →ブルーベリーの魅力   →ブルーベリーの丘くりはらの08年前半  

→ブルーベリーの丘くりはらの07年 北海道のブルーベリー農園探訪 →リンク

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

 

 

★ブルーベリーの果物狩り・観光農園です

93 年に北海道余市町で、父がサラリーマンを中退して始めたブルーベリーの果物狩り観光農園です。日本の山間地の農業は自然災害の防止や食の安全、自然 環境の保護の根幹、無農薬栽培の農業を実践しつつ伝えてきます。2010年以降は主にブログで更新しておりますのでブログ参照お願いします

 

2011年8月1日料金値下げします

2011年8月1日より

入園料

大人500円

子ども300円

お持ち帰り1パック250グラム600円

に値下げさせていただきます。

値下げ競争に加わりたくありませんでしたが、相場は無視できませんので思い切って改訂しました。

よろしくおねがいしますm(_ _)m

2010年春。ブルーベリーの丘 初記事はスミレです

ブルーベリーの木立の一隅に、濃いむらさきと薄むらさきのすみれの小さな群落が誕生していました。年々ひろがってくれますように。今年はブルーベリーの丘は、ハーブの花束の摘み取りも計画しています。今はブルーベリーとハーブの育成中。オープンは天候次第ですが例年7月下旬から八月下旬までの期間。毎年1ヶ月のためだけに農作業をしています。

09年は閉園いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

今年も無事終わりました。

現在、冬囲いなどをしております。

冷凍ブルーベリーでよければ少しは在庫あります。

送料別途でキロ2600円で販売します。

詳しくはこちらまで

ブルーベリージャムづくりしてみませんか?

ブルーベリージャムなら実1kgで中ぐらいの鍋一杯位の実が入り、煮ると瓶2つ位のジャムができますのでいつもジャムが楽しめます。

無農薬栽培なので軽く水洗いして鍋に入れて、レモン汁と砂糖を入れて弱火で1時間程度煮て、瓶を煮沸消毒したやつに入れればだれでもそこそこおいしいブルーベリージャムができます。詳しくはこちらまで

たくさん収穫してくれた人は「入場料無料」!!

09年8月4日以降で

3キロ以上(ひとグループで)収穫されお買い上げされる方は入場料おひとり様分(1000円相当)を無料

にさせていただきます。

たくさん収穫してくれる方が増えてきたので、割り引きを考えました。たっぷり食べて健康に!

ブログ・ホームページに記事掲載の方は次回入場料無料!

 お客様ご自身のブログ、あるいは口コミサイトなどにブルーベリーの丘くりはらのおすすめ記事を書いていただいた方が、ブルーベリーの丘くりはらに出力、あるいは携帯の表示を私たちに見せていただいた場合、

次回来場時に入場料をおひとり様分無料

にさせていただきます。

09年8月8日〜12日ごろまでの状況

09年8月8日・9日はブルーベリーの実は十分あります。ただし50名近い団体の方が来園されます。電話予約の上、来園ください。なお現状ではブルーベリーの実は十分あるのですが、今週土日でかなり混み合う場合は、現在熟しているブルーベリーの多くを収穫し終わってしまう可能性は若干あります。今後のお勧め時期はこちら

うちの畑はブルーベリーがいっぱい!それは空いているから(~_~)?

09年8月2日に、仁木町のベリーベリーファーム上田さんとか、山田農園さんのところにお邪魔したところ、ものすごい混んでいて、ひゃーーって驚いた次第です。レジャーランドか!って思うほどでした。

うちの畑に行くとなにやら静かな感じ・・・・。それだけに落ち着きます。実がたくさん残っています\(^o^)/

500円玉を超えるブルーベリーは実在するか!?

8月2日に来られたお客様お二人に、「こんな大きな実を摘み取りしていいなんて」と大喜びされたので、改めてブルーベリーの丘くりはらにそんな大きな実があるのか調べてみました。結果はこちらです。

ブルーベリー大図鑑の著者渡辺順司氏がブルーベリーの丘に?

ブルーベリー大図鑑」の著者渡辺順司氏が、東京からブルーベリーの丘くりはら と私のもとに取材にきていただけることになりました。お役に立てるのか、心配(;一_一)
このサイトを見て関心を持っていただいたとのこと。
なにやらブルーベリー大図鑑が初版完売し、待望の続編を発表すべく現在全国各地を取材中とのこと。そのほかにも熱い志を持って様々な取り組みをされています。詳しくはこちらへ

札幌から果物狩りに来られるならブルーベリーの丘くりはらへどうぞ!

例年になくいつまでも雨がふり続き、お客様も少なめです。でもブルーベリーは少しずつ熟して行きます。それで思案!雨の中で、おいしく熟した実を次から次へと摘み取ることに!パック詰めして販売いたします。
どうぞ、ご一報の上お立ち寄り下されば、摘み取りをしなくともお買い求めいただけます。1パック¥650です。スーパーとかで買うブルーベリーとはものが違います!

ブルーベリーの贈り物にタイム・ボリジ・メドウセージ・ミントの花束を

シニア世代の方からお友達へ
「旬で、まだ食べたことのない生のブルーベリーを贈り物にしたい!」と3パックのご注文をいただきました。
大粒を選び、緑の葉を添えてパックにします。
「幸福・癒し」というブルーベリーの祈りが、お客様の元にとどきますように!
いま園内で咲いているタイム・ボリジ・メドウセージ・ミントの花束を添えました。

09年7月26日 ブルーベリーが500円玉より大きく!

今雨上がりの朝。
水を好むブルーベリー君たちは、生き生きしています!
500円玉を超える大粒のブルーベリーも育っていますよ〜。

緊急告知:09年7月18〜20日3日限定でラズベリー園オープン!

ラズベリー園!09年7月18日〜20日の3日間の期間限定、予約された方限定でオープンします!

ご予約のお電話(090-1644-5041)をいただいた方に限り、ラズベリーの摘み取り開放いたします。詳細はこちらまで

09年ブルーベリーの丘くりはらは7月25日オープン予定?

今年は春先に貝殻虫が発生したこともあり、枝を結構豪快に切っちゃいました。無農薬栽培を1993年からやってきて、一番自然の驚異を感じた年です。
そのため今年は予約された方限定で、天候にもよりますが7月25日ごろから摘み取り観光農園を限定オープンさせていただきます。なお持ち帰り料金をちょっと値上げさせていただきます。詳細はブログ記事まで

観光農園・果物狩り農園を北海道でしながら思う北海道農業危機!

私たちは北海道で観光農園をやっています。これは都市生活者が食の原点である場に触れるという面で価値があると思っています。しかし北海道の大部分の農業 が国際競争のなかで、今窮地に立たされている現実を前にしてその価値はあまりに無力です。

知識・思慮不足を棚に上げて、思うことを書きました。

くわしくは「くりブログ」の記事へお願いします。

ブルーベリーの花も咲き始めました!

一部の花は咲き始めました!

今年もたくさんの実をつけてくれるでしょう!

今年最初のレポートはこちらまで

http://blogs.yahoo.co.jp/kuriharasirou/26841131.html

 

ブルーベリーの丘くりはら09年もいよいよ!

ブルーベリーの丘くりはらは09年7月末のオープンに向け着々と準備をしております。桜の花も満開です!

ブルーベリーの丘くりはらをフェレットも注目?(*^_^*)

デコじろうとか、諸葛亮ジェネレーターなど、面白アイデア満載のサイトの力を借りて、ブルーベリーの丘くりはらの宣伝に役立つ?面白画像を作ってみました。詳しくは

こちらまで

ブルーベリー畑で満天の星空を見つけました\(^o^)/

img2.gif 子供のころ。
北海道北見市内のグラウンドで深夜、ものすごい・いわゆる「降ってくる」ような星空の下で芝生の上に寝っ転がって1時間近く星を眺めたことがありました。

そんな星空をブルーベリーの丘くりはらで撮影しました。詳しくはブログ記事「満天の星空が見たくなって…」を見てくださいませ。

ブルーベリーの摘み取り観光農園は終了しました!

20年のブルーベリーの丘くりはら ブルーベリーの摘み取りは終了いたしました。今年は去年より多くの方々がいらしていただきました。3度4度と毎週のよ うに通っていただいた方、2度目はお友達や家族、会社の同僚などを連れてきていただいたかた、初回は団体で、2回目は家族でというようにきていただいた方 もたくさんいらっしゃいました。詳細はこちらへ

観光農園の景色「ブルーベリーの丘くりはら」8月版

ブルーベリーの摘み取りに来られるお客様は「ブルーベリーを採って食べたい」というのが第1目的かもしれません。でも、ブルーベリー園で2時間3時間もの んびり自然を感じたり、遊んだりしていただくと気持ちがすっきりしますよ。ということでブルーベリーの丘の8月の景色を5枚アップしました。詳しくはこちらまで

洋菓子工房べんべや&ブルーベリーの丘くりはら=スイーツ第6弾!

洋菓子工房べんべや&ブルーベリーの丘くりはら=スイーツ第6弾はブルーベリーのパイです!ケーキだけじゃないんです!周辺のパイはサクサクサクサク!! なかは果実味がものすごく引き出されています!
酸味と甘み、そしてブルーベリーの弾ける食感が、さすかだなーーーって思いました。うちのブルーベリーがこんな風に出世しているのを見て思わず涙(T_T)

北海道内のブルーベリー農園を行脚!2日めは仁木町の3件!

北海道のブルーベリー農園行脚の旅。2日目はブルーベリーの丘くりはらの師匠&お手本、仁木町のブルーベリーヒル新藤さん。同じく仁木町の巨大農園、ベリーベリーファーム上田さん。同じく仁木町で、北海道のブルーベリー農業発祥ともいえる山田農園さんを訪問しました。さすがの仁木町、最高峰です!

北海道内のブルーベリー農園を行脚!初日は札幌・長沼の4件!

北海道のブルーベリー農園行脚の旅。初日は
札幌のブルーベリー札幌さんに訪問。新型ブルーベリー経営に感激しました!長沼町の仲野フルーツパークでは歴史の重み、園主の果樹栽培への深い情熱にしびれました。同じく長沼町のブルーベリーランドさんでは若い移住者夫婦の頑張りに心強い気持ちになりました。4件目は元北海道副知事の麻田さんの農園です。

08年のブルーベリー摘み取り終了は8月24日を予定しています。

まだまだ晩成種のブルーベリーはこんな感じです。
08年の閉園は8月24日を予定していますので、この写真のようなブルーベリーは閉園後にジャム用として使われるか地面に落ちて終わりかもしれません。
残り期間はわずか。10月にはラズベリーが再オープンしますが、今年もいよいよ佳境!まだ来園されていない方はお早めにお願いいたします。

08年8月札幌・洋菓子工房べんべや+フ゛ルーヘ゛リーの丘=スイーツ第5弾!

出ましたーーー!ぎゃーーーー!

第5弾のブルーベリーを使ったスイーツはホールケーキでした\(~o~)/

ブルーベリーがこんもり!

中にはイチゴも入っていますからベリーベリーなケーキです。

 

08年8月洋菓子工房べんべや+フ゛ルーヘ゛リーの丘=スイーツ第4弾!

洋菓子工房べんべや&ブルーベリーの丘くりはら=スイーツシリーズをこれまで3種類ご紹介してきましたが、本日、洋菓子工房べんべやさんにジャム用のブ ルーベリー納品に行ったところ第4弾、第5弾、第6弾のブルーベリーを使っていただいたスイーツが!第4弾はブルーベリーのブランマンジェです。ガラスの きれいな入れ物に入っています。まずスプーンでクラッシュされたゼリーをすくうと!!(続きを読む→)

08年8月本日のブルーベリー収穫!

本日は本日は2名の収穫助っ人のお力を借りて数時間。これだけブルーベリーが収穫できました。これは小粒のブルーベリーを中心的に収穫したのです。
これも洋菓子工房べんべやさんに本日納品してまいりました。
明日にはブルーベリーのコンフィチュールになっているでしょう。後日コンフィチュールを紹介します。

08年7月洋菓子工房べんべや+フ゛ルーヘ゛リーの丘=スイーツ第3弾!

またまたまたできました!
札幌の洋菓子工房べんべやさんがブルーベリーの丘くりはらのとれたてブルーベリーを使って第3弾のスイーツを作ってくれました。

うちが納品しているのはブルーベリーだけですけど、他の果物の中でも一番小さいけど、一番輝いている!!たぶん・・・。

くわしくはブログ(べんべやスイーツ第3弾)まで。

08年7月洋菓子工房べんべや+フ゛ルーヘ゛リーの丘=スイーツ第2弾は?

できました!
札幌の洋菓子工房べんべやさんがブルーベリーの丘くりはらのとれたてブルーベリーを使って第2弾のスイーツを作ってくれました。
どうですかーーーーーー!

すごいおいしいです。期間限定なのが悔しいほどです。詳細はブログ(べんべやスイーツ第2弾)を参照ください。

おすすめ宿泊ホテルは「ホテルドローム」と「余市テラス」

先日、ブルーベリー狩りに来ていただいたお客様から、「次回は子供もつれて、岩内や積丹、赤井川なども宿泊込みで行きたい。お勧め宿泊場所は?」
というお話をいただきました。今回は「ホテルドローム」と「余市テラス」をご紹介します。感激の空間を楽しみたいならホテルドローム、おもてなしのうれしさとおいしさ、そして格安な宿泊をご希望なら余市テラス。詳細はブログ(ホテルドローム&余市テラス)にて。

08年7月洋菓子工房べんべやさんがケーキ「ブルーベリーの丘」を!

札幌市手稲区星置にある超人気スィーツ店「洋菓子工房べんべや」さんが、うちの生ブルーベリーをケーキにしてくれたのです!しかもあと2種類も商品化される予定です。どんだけおいしいか、なぜうちのブルーベリーを使っていただいたのか、詳しくは

ブログ(べんべやのケーキ「ブルーベリーの丘」に書きましたので参照ください。

なおべんべやさんのホームページはこちらです。 

08年7月21日ブルーベリーの丘くりはらついにオープンしました!

本日、快晴に恵まれ、遂にオープンいたしました。ブルーベリーの熟し度合いは全体の5%程度です。

でも美味しい!でもそれでも探しながら獲れば結構な量が収穫できます。やはり心おきなく収穫できるピークは8月上旬で、一足早く収穫を楽しみたいなら7月最終週。8月の11の週では晩生の大玉系が収穫できるという感じではないかなと思います。

08年7月21日ラズベリーはまだありました!

今日はラズベリー畑で収穫作業に精を出しました。もう終わりかと思っていたら、思いがけずまだまだたっぷり収穫できました。順々に熟すので、数週間は収穫を楽しめることが今更ながら感じた次第です。

ラズベリーを見た目と実際のおいしさで食べ比べた記事をブログ(ラズベリーの味くらべ)にアップしました。ご参照をお願いします。

08年7月13日 ラズベリーもそろそろ終盤に

ラズベリーですが、ここ数日の高温と降雨で一気に熟したかと思ったら、熟し過ぎまで一気に・・・。大急ぎで精一杯とれる限り収穫することになりました。

強力助っ人親子のお力もお借りして私も収穫作業(残念ながら午後から仕事だったので早々に退散しましたが・・・。いやーラズベリーはあっという間に終わってしまいます。詳細はブログ(ラズベリー報告)まで

08年7月10日 ラズベリーが実ってきたけど・・・・・

ブルーベリーの丘くりはらの本業はブルーベリーの摘み取り観光果樹園なので、ラズベリーはおまけなんです。なので、当園は08年7月21日までブルーベ リーが実らないと考え、ラズベリーはこんな状態のがわらわらあっても、オープンできないんです。そ・れ・で、お客さんはきてくれませんので、今ラズベリー をとうちゃんがまとめて収穫しようとしてます。

08年フ゛ルーヘ゛リーの丘くりはらは7月21日(祝)オープンです

7月6日現在で一番色づきが早いブルーベリーがこんな感じです。まだまだ食べられる状態ではありませんが、おそらくあと2週間くらいで食べられるブルーベ リーも少しづつ出てくると思います。

そこで!08年のブルーベリーの丘くりはらのオープンは08年7月21日の祝日とします!一番のお勧め時期は8月の1週あたりだと思います。090-1644-5041まで確認のお電話お願いします。

08年7月6日 ラズベリーは一足早く熟してきました!

ブルーベリーはまだまだ未熟なので、8年のブルーベリーの丘くりはらのオープンは08年7月21日の祝日を計画していますが、ラズベリーは今でも食べられるものが出始めています。営業できるほどではありませんから、私が味見をして楽しんでいます。

たぶん7月14日あたりからはラズベリーは結構収穫出来ると思います。もしご希望の方がいらっしゃいましたら090-1644-5041まで確認のお電話お願いします。

ブルーベリーの丘くりはらの08年前半を見る